ネットカジノでバカラを始めよう!

ネットカジノでバカラを始めよう

ネットカジノ初心者の方向けに、ネットカジノについて、そして初心者でも遊びやすいバカラについてご紹介します。

まずは「ネットカジノとは何ぞや?」から。
こちらはそのままになってしまうのですが、オンライン上に存在するカジノになります。
ゲームの配給会社から配信されているゲームを集めて、ユーザーにプレイさせています。

決して非合法だったり、ネット上だからといってイカサマが横行しているなどはなく、遊戯の公平性がライセンス契約によって保証されており健全な遊戯が楽しめます。
また、同じゲームでも配給会社によって微妙にルールが変わっていたり、配当が変動していたりするので自分にあったルールを一つのネットカジノ内で探すことができます。

このあたりが、リアルのカジノとネットカジノの大きな差だと思います。
リアルなカジノですと設置場所の問題がありますので、一つのゲームを微妙に異なるルール分置くのは難しいですからね。

私がよく遊ぶカジノシークレットは、マルタ共和国に運営ライセンスを持っています。
マルタ共和国のライセンスは取得すれば安全性を保証してくれますが、取得が1,2を争うほど厳しいといわれており、反面取得したにもかかわらず不適格とされライセンスを剥奪されてしまえばネットカジノとしての信用は地に落ち、他のライセンス取得も難しく、ネットカジノとしてはもうお終いとなるため、ユーザーが安心して遊ぶことのできるネットカジノとなっています。

ネットカジノはライセンスをどこで取得しているかを基本的に掲げていますので、ユーザー登録する前にライセンスを見てみると良いと思います。

ネットカジノの安全性とどういうものかの説明はしましたので、次はカジノ初心者から上級者に愛されるバカラの説明をします。

カードを配る2か所の場所が存在

カードを配る2か所の場所が存在

バカラにはカードを配る2か所の場所が存在します。
それが「プレイヤー」と「バンカー」です。

それぞれに初めに2枚ずつ最大で3枚のカードが配られ、カードの合計値下一桁が「9」に近いほうが勝ち。
というゲームになります。
「J」「Q」「K」は「10」として扱い、「10」の下一桁は「0」なので他のカードに影響を及ぼしません。
勝敗のルールは単純明快で誰でも理解できます。

また、バカラは1回のゲーム時間が非常に短いです。
一番時間が掛かるのが賭け金と賭ける場所を決める際であるというぐらい短く、カードを配ってからは基本的に15秒以内には勝敗が分かります。

皆さんは「プレイヤー」という言葉を聞いて、自分が賭けられる場所が「プレイヤー」だけだと思いませんでしたか?
それは間違いです。
ここで言う「プレイヤー」と「バンカー」は「仮想の戦っている二人」と考えてください。
分かりにくければカードが配られる場所が2か所あり、その名前が「プレイヤー」と「バンカー」であるだけ、理解するのも良いかと思います。

皆さんが賭けられる場所は「プレイヤー」「バンカー」そして「タイ」の3か所と殆ど賭けることのない「ペア」となります。

それぞれどういう特徴があるのかを説明します。

1.プレイヤー
勝利時の獲得金額は2倍です。
最初に配られるカードの合計が「1」~「5」出会った場合に3枚目を引きます。
バンカーとあいこであった場合は掛け金が返却されます。

2.バンカー
勝利時の獲得金額は1.95倍です。
最初に配られるカードの合計がプレイヤーより低く且つ「6」であった場合に3枚目を引きます。
(このルールの為プレイヤーの勝率は約44.6%、バンカーの勝率は45.9%と若干高く、その分勝利時の配当が低くなっています。)
プレイヤーとあいこであった場合は掛け金が返却されます。

3.タイ
「あいこ」出会ったときに配当を獲得できます。
配当はゲームを提供している会社によりますが、8倍であることが多いです。
「あいこ」以外であった場合は「タイ」に賭けた賭け金は戻りません。

4.ペア
プレイヤーとバンカーそれぞれに賭ける場所があり、最初の2枚が同じ数字であった場合に配当が得られます。
配当は賭け金の11倍と高額ですが、確率と配当の比率が良いとは言い難く、あまり賭ける人はいません。「タイ」と同じくペアでなかった場合掛け金は戻りません。

ナチュラルという状態が存在する

またバカラには「ナチュラル」という状態が存在します。
これは「プレイヤー」「バンカー」のどちらかが「8」「9」であった場合にその場で勝敗が決定します。

仮に「プレイヤー」が「1」から「5」の間であっても、「バンカー」が「プレイヤー」より低く「6」以下であっても3枚目を引くことはありません。
この状態で3枚目を引くことなく負けてしまった場合は悔しいですが素直に諦めましょう。
勝つときもまた然りです。

上記のそれぞれの賭け方の特徴から分かる通り、基本的にバカラで遊ぶ人は「プレイヤー」か「バンカー」に賭けることになります。
もちろんそれ以外の賭け方をするのも自由ですが、勝率を考えて遊ぶ場合はあまり「タイ」と「ペア」は推奨できません。

ただし、当たった時の気持ちよさは中々ですので、大きく勝った時に当たるまで最低額でベットし続けるのも中々面白いですよ?
早めに当たった場合はそこそこ大きな金額の配当を得ることもできますからね。

まとめ

まとめ

バカラがなぜネットカジノ初心者から上級者に愛されているのか、ここまで読んでくださった方には分かっていただけたのではないでしょうか?
シンプルなゲーム性、勝てば2倍、短いゲーム時間ギャンブラーを熱狂させる要素がバカラには詰まっています。

ぜひあなたもネットカジノでバカラをプレイしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です